オンリーミネラルとベアミネラルを比較してみた

携帯の人はコチラ オンリーミネラルモバイル


今回は、禁断の対決?!オンリーミネラルとベアミネラルの比較実験レポです。



色んな視点から比較してみる

ってコトで、とりあえず中身を出してみました。



左側がオンリーミネラル。今回は8番(マット肌用)を使いました。
右側がベアミネラル


ピーッとかして遊んでみたり・・・で、偶然気づいたんですけど・・・!

 

やっぱりオンリーミネラルの方が粒子が細かいね。

黒い画用紙の上で撮影していたのですが・・・ご覧下さい↓



同じくらいの力で、粉をくるくるしてみたのですが、オンリーミネラルの方が用紙の繊維の凹凸にキレイに入り込んでいるのが分ると思います。

ヤーマンさんは、粒子が細かいのはまだ未確認だとおっしゃっていたのですが、やはり間違いないようです。管理人Kはオンリーミネラルの方がベアミネラルより粒子が細かいと断言しちゃいます。


粒子が細かいと・・・?

粒子が細かいと、お肌への着け心地が優しい、とか塗り重ねられるといった利点があるようです。
しかし一方で、カバー力に問題が〜という口コミもあります。
事実、「ベアミネラルの方がカバー力がある」というコメントを複数いただきました。


ま、私の場合、結構な汚肌なんですが、オンリーミネラルでも大満足なので、そこまで気にする必要も無いと思ったり。


水ぶっかけ実験

次はクレンジング系の実験でございます。まずは水をジャーーーーー!っとかけてみました。



10秒間、ジャー。



で、こんな↑感じ。

いかがでしょうか?いずれも水に強いファンデーションである事は間違いないと思います。気持ちベアミネラルの方がシッカリ残っているでしょうか?(色の差かもな、ってくらいの微妙な差?)


石鹸の泡を置いてみた実験

さらに石鹸の泡を、手の甲中央に置いてみます。



数秒間まって、泡は一切肌になじませずに、そのまま水で流します。

↓で、こんな感じ。泡が乗っていた部分だけファンデーションが落ちています。
水滴をふき取った写真(右)をみると、オンリーミネラルの方が少し落ちにくかった?



読者さまからいただいた口コミ

オンリーミネラルとベアミネラルを比較した口コミのみを抜粋してみました。


かわいい使ってみて・・・やはりカバー力の点ではベアより劣るかな?と思います。
ツヤ感もベアのほうが艶々する感じ。しっとり感もベアのほうが上かな?

ただ粒子が細かくてすごくお肌に優しい付け心地!
サラサラなので重ねても厚くはならないです。

ベアのツヤ感が強すぎるという方はオンリーのほうが自然なツヤ感でお勧めかもです!
感触もさらさら感があるほうが好きな方にはオンリーのほうがお勧めかも。
でもオンリーも時間が経つと皮脂と馴染んでしっとりしてきますよ!

カラー物のキラキラ感がベアとまたちょっと違って綺麗なんです(^O^)
カラー物はオンリーのほうがゴージャス、ベアのほうが上品といった印象です。
(色にもよるかもしれませんが。)

私はファンデについては「仕事のときにオンリー」「お出かけなど少しオシャレする時にベア」という感じで使い分けてもいいかなと思っています。

オンリーのもうひとつ良い点は店頭で試して買えるということですよね!送料等もかからないし。初めてミネラルファンデを試す方はオンリーだと店頭で試せて良いかも。容器やブラシも素敵ですしね(^^)
(もしかしたら入っている量はベアより多いかも??)

maririnさまより


かわいいカバー力は、<ベアミネラル が勝ると思います。持ちもベアミネラルの勝ちかと。オンリーミネラルはより自然というか。どちらも肌トラブルもなく、さすがミネラルファンデ、という感じです(^-^)

あたし的にはベアミネラルで色がピッタリだといいなぁ。」

misakiさまより


かわいいさて、使用感ですが個人的には大好きなベアミネラルと違いはあまりないような気がします。たしかにベアより粒子が細かいようで空中に舞います。
で、付きも薄いようなので数回クルクル、 トントン、サッサをしちゃいます。

マットのようでしたが結局ベアミネラルのピンクガサマーで仕上げたら私の場合あまり変化ないなぁ・・・キラキラ感が少し抑えられたかもしれませんが。

朝付けて夕方頃には一度あぶらとり紙で押さえるだけ、
というモチの良さもベアミネラルと変わりませんでした。」

しゃろん♪さまより


かわいいベアよりも薄付きですね。
なので、ベアミネラル以上に塗ってる感がなくて、ナチュラルというか、ナチュラルすぎ?(笑

ベアミネラルより粒子が細かいっていうのは本当かも、と感じました。

トライアルの筆は小さいですね〜。あれで顔に塗るのは大変です・・
でも単品値段みたら結構イイお値段でビックリしました。大きい筆ほしいけど、高いわ〜。

カバー力はベアミネラルより劣る印象ですけど、ちゃんと大きい筆で塗ったら、大丈夫なのかな?

シャインを選びましたけど、粒子を比べると、それでもベアミネラルのファンデのほうがキラキラしてますね。
なので、ベアミネラルの艶感が苦手な人にはいいのかも?
シャインでも控えめな艶感なので、マットを使うことはないな〜と、私個人の印象です。 」

ちしゃ猫さまより


かわいいオンリーミネラルは色白黄み肌用の1、2とベージュ6を試しています。
お試しサイズがあるので。

今のところこの1か2がピッタリです。

ちなみに奇数はキラキラ系、偶数はマットとありますが、そんなに激しく違わないような(-_-;)
ベアミネラルのキラキラ感に比べたら大したことないです。

misaki4020さまより


かわいいベアミネラルも使ったことがあるのですが、少し粉が荒いような。
1個使いきったのですが、容器に最後、ザラッとした粒が残りました。

それに比べると、ミネラルファンデは粉体がより細かいような気がします。

色合わせはやっぱり難しいデスネ。

ブルーベースで、顔の赤みが気になるので9番を買ってみましたが、これは失敗;
顔がミョーに黄色くなってしまいます。次は、もう少しピンク寄りの色にしようと思っています。 」

みずきさまより


やはり根強いベアミネラル人気もうかがえます。

セットも単品も。ベアミネラル商品一覧はコチラから。
ベアミネラル研究所(私の別ブログ)はコチラ

管理人Kの感想

この2つのブランド、一番大きな違いと言えばツヤ感かな〜と思います。
ツヤ(悪く言えばテカテカ感)が強い順に・・・

ベアミネラル>オンリーミネラルのシャイン肌>オンリーミネラルのマット肌

というコトになりますね。
この辺りは、好みになってくると思います。
また、↑の口コミでmaririnさんがおっしゃっているように、仕事シーンと遊びシーンで使い分けるというのも、面白いと思いますよ。


その他の違いと言えば、前述したように粒子の細かさに差があるという事。

特に大きな肌トラブルが無い人は、より粒子が細かく優しい肌触りのオンリーミネラル。
カバーしたい部分がある人は、カバー力のあるベアミネラル、という選び方が良いかもしれません。


どちらか購入を迷っている方は、トライアルセットがあるオンリーミネラルがおすすめかな。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。